小顔になる方法を確認【筋肉を小さくすることで小顔も目指す】

プチ整形や本格的な手術も

看護師

小顔になる方法として人気となっているのが、美容整形外科によるボトックス注射や切開手術です。エラや顔まわりなどに肉がついている場合にはボトックス注射による施術が選ばれており、本格的な手術としてはエラの骨を削る手術が好評です。

詳しく読む

傷跡が残らない方法もある

女性

エラが張っている人や、頬や顎の周りに贅肉が付いている人も多く、美容外科のクリニックで小顔になる方法を知っておきたい人が増えています。口コミで評価の高い美容外科を選ぶと、脂肪溶解注射やボトックス注射、エラ削りなどの施術が受けられます。

詳しく読む

小顔になろう

鏡を見る人

小顔になる方法はいくつかあり、マッサージなどのセルフトレーニングを行うことである程度顔を引き締めることが可能です。ボトックスなどの美容整形施術を受けると短期間で理想のフェイスラインを手にすることができ、幅広い世代の人が利用しています。

詳しく読む

大きな顔を改善出来る施術

女性

咬筋の出っ張りを小さく

エラが張っていることで顔が大きく見えてしまっている人がいますが、このエラはマッサージなどではなかなか改善することが出来ません。実はこのエラ部分は咬筋と呼ばれる筋肉が発達したことによるものが多くなっています。遺伝などで元々骨の形が出っ張っているという場合もありますが、日本人の多くはこの咬筋が発達している状態です。咬筋が鍛えられて発達したエラですから、簡単に小さくすることが難しく、そんなエラ張りで悩んでいる人も多くいるでしょう。そこで小顔になる方法としておすすめするのが美容外科でのボトックス注射です。ボトックス注射はしわ改善などで有名ですが、筋肉を小さくすることで小顔も目指すことが出来ます。ただし、気をつけなければいけないのはボトックスが筋肉に作用するという点です。ボトックスは筋肉の動きを抑制する効果を持っている為、骨が原因の場合や脂肪が原因である場合はボトックス注射で顔の大きさを変えることは出来ません。その場合は別の方法での施術になるので、一度相談してみることをおすすめします。カウンセリングの際に、きちんとドクターが顔の状態を見て、筋肉が原因であるのか判断してくれるので、まずは感セリングを受けてみましょう。小顔になる方法としてボトックス注射は大変おすすめです。痛みも我慢出来る程度しかありませんし、施術時間も10分程度になっているのであっという間に終わってしまいます。最初は緊張するかもしれませんが、数箇所ボトックスを注入するだけで理想的な輪郭をつくることが出来るのでおすすめです。小顔になる方法として使用されるボトックス注射は、筋肉の大きさに合わせて注入量や注入量を変えてくれます。1人1人の状態を見ながらドクターが丁寧に施術を行ってくれます。実はこの時のドクターの腕前が副作用に現れてしまう施術でもある為、本当に良いドクターであるかどうかをしっかり見抜くことが大切です。誤った量を注入してしまえば、左右のバランスが悪くなってしまったら、筋肉が過剰に反応してしまい表情がぎこちなくなってしまうなどの副作用が出てしまう場合もあるでしょう。その為、ドクター選びは慎重に行いましょう。小顔になる方法は色々ありますが、筋肉が発達したエラ張りの場合はボトックス注射が大変効果を発揮してくれます。咬筋が発達した場合のエラ張りの場合、咬筋を使わない限りなかなか小さくすることが出来ないでしょう。だからといって話をしない、食事をしないなどということは出来ない為、効率良く咬筋を小さくする為にはボトックス注射がおすすめです。顔が小さいだけで似合う洋服の幅が広がったり、自分に自信を持ったりすることが出来るようになった為、もっとおしゃれを楽しむことが出来るようになるかもしれません。エラを改善するだけでも見た目が大きく変わるので、ぜひ気になる方は施術を受けてみましょう。ボトックス注射は副作用があると先に述べましたが、施術自体副作用が少ない施術であり、もし副作用が出てしまった場合でも一時的なもので徐々に改善されることが多くなっています。美容整形をこれまで受けたことが無い人でも比較的受けやすい施術となっているのでぜひ挑戦してみましょう。

Top